DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その2 中級編 (金策) - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 裁縫講座 » DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その2 中級編 (金策)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その2 中級編 (金策)

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その2 中級編 (金策)
裁縫講座その2です。 ※一部を修正して再度UP
人気ブログランキングへ♪ 
初級編では、☆3を作るには、各装備品ごとに定められた【基準値】に合わせて縫う事を解説しました。
中級編は特技と会心について。それと再生布、虹布についてを解説します。

☆3を量産するに当たって、必要な知識を紹介していきます。

【裁縫職人の特技について】
■さいほう職人の特技詳細
Lv特技消費特技の効果
2ヨコぬい8左右2マスを1倍の威力で縫う
3かげんぬい101マスを0.5倍の威力で縫う
5滝のぼり8上下2マスを1倍の威力で縫う
7たすきぬい7ナナメ2マスを右上へ1倍の威力で縫う
10会心率0.1%アップ-常に会心確率アップ
132倍ぬい91マスを2倍の威力で縫う
15水平ぬい10ヨコ3マスを1倍の威力で縫う
17精神統一7ぬいパワーが3ターンそのまま変わらない(重ねがけ可能)
19大滝のぼり10タテ3マスを1倍の威力で縫う
20会心率0.2%アップ-常に会心確率アップ
23ねらいぬい16通常よりも高い会心率で1マスを縫う
25逆たすきぬい7ナナメ2マスを左上へ1倍の威力で縫う
27糸ほぐし161マスの数値を通常縫いの半分だけ戻す
30会心0.3%アップ-常に会心確率アップ
333倍縫い121マスを3倍の威力で縫う
38縫いパワーシフト7縫いパワーがランダムで変更

☆3を大量に作るには、最低でもレベル27で覚える【糸ほぐし】があると便利です。
消費集中力は多いですが、お世話になる特技です。
再生布以外の場合、唯一縫いすぎたマスを戻せる特技なので、これを覚えるまでは、縫いすぎに注意しましょう。

【会心について】
各マスを縫っていると、たまに会心が出ることがあります。
会心が出た場合、本来出る数字×2の威力で、マスが縫われます。
縫いパワー一覧 

縫いパワーが【ふつう】で、通常縫いを選択する場合、12、13、14、15、16、17、18の数字が出ますが、会心の場合、本来出るべき数字に×2されます。
そのため、本来出る数字が12の時に会心が発生すると、×2して24縫われることになります。
ふつう、通常縫いの会心で出る数字は、24、26、28、30、32、34、36となる訳です。

また、会心について最も重要なことがあります。
それは、会心で縫われた場合【基準値を越える数字は出ない】ということです。

例えば、基準値が90で、すでに80縫っている時、@10縫えば基準値に届きます。
けれども縫いパワーがふつうで通常縫いの場合、12~18まで縫ってしまうため、確実にオーバーしてしまいます。

このケースの時に会心が発生すると、出る数字は10となります。
会心の時は、基準値を越える数字が出ないことを利用して、会心率を上げる『狙いぬい』で、
無理やり基準値に合わせる方法も、必要となってくる場合があります。

●会心を有効に活用するには
特技の一覧では、『狙いぬい』は通常よりも高い会心率で縫うとなっています。

私の体感ですが、大体通常の会心率の10倍程でしょうか。
プラチナ針3なら約3~4割程は会心が出ているかと思われます。

必要集中力が狙い縫いは16(通常縫いは5)必要なため、
無駄に連発すると集中力が足りなくなる可能性があります。


そのため狙い縫いをする時は、【会心が出たら基準値に必ず届く位置】で縫うことをおススメします。
 再生布以外の場合は、オーバーしない位置で縫うことも大切です。


具体的には、縫いパワーが【強い】の場合、通常なら18~27の数値で縫われます。
会心が発生すると、倍の数値で縫われるため、最低でも36、最高なら54の数値で縫われることになります。

そこで、残り数値を36以下の箇所へ『狙いぬい』を使います。
仮に会心が発生すれば、確実に基準値で1箇所が縫い終わります。

また、会心が発生しなかった場合のことを考えると、
縫いパワー【強い】の時に狙い縫いをする場合は、残り数値が27~36のマスへ使うと良いでしょう。
残り数値が40の時に会心が出て、出た数字が38だったりすると泣けます。

『誤差2』を一発で解消する縫い方は、オーバー覚悟の『狙いぬい』しかありません。
縫いパワー弱いのかげん縫いで5、縫いパワー弱いのほぐし縫いで-3が出れば、
誤差2もなんとかなりますが、消費集中力の関係上どうやっても悪手です。

+4⇒-4で無限ループの流れも。誤差±2は最悪の数字と言えます。


【布の特性】
ある段階まで装備品や家具のレベルが上がると、特殊な効果の布が存在してきます。
再生布、虹布どちらも良い面があるので、縫う商材を選ぶときには、得意とする布を選びましょう。

再生布(布復活とも言う)と虹布の特性について。

『再生布』については、4回コマンドを使うと布が12~16再生します。
多めに縫った部分から再生するので、わざと縫いすぎ状態にし、再生させる等の縫い方が出来ます。

『虹布』については、4回コマンドを使うと、【消費集中力が半減】の効果が5回目のコマンド選択時に得られます。
消費集中力が多く必要な狙い縫い、ほぐし縫いなどを使うときに合わせると効果が大きいです。

さらに4回コマンドを使うと、【消費集中力が1.5倍で会心率が上昇】の効果が9回目のコマンドで発生します。
必要な集中力は増えますが、狙い縫いに匹敵する会心率ですので、水平や大滝等、複数個所で会心を狙えます。


基本的に、☆3が作りやすいのは【虹布】の方です。
会心ターンのある虹布の方が基準値合わせも楽で、縫い方もパターン化しやすいです。

ただし、一般的に商品の相場が高く、利益が大きいのは、【再生布】だと思われます。

また、ほぐし縫いを覚えていない低レベルの場合には、
縫いすぎた場合に対処しやすい再生布の方がおススメです。


そんな感じで、今回の講座は以上です。
時給10万とか言いつつ、特技や会心の説明だけでも結構長くなってしまった…。

次回の講座は実際に稼げる部分を出したいなぁと思ったり。

DQ10 裁縫講座のまとめページに戻る。
関連記事

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-08-26 12:55 │ from URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。