【金策】裁縫の時給 - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 裁縫講座 » 【金策】裁縫の時給

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金策】裁縫の時給

【金策】裁縫の時給
バサグランデは猫科じゃないかな。 
犬って呼ばれる暴君バサグランデ。でもコイツは多分猫科ですよね。

今回は裁縫の時給について、調べてみることにしました。


選んだ商材は【きじゅつしのぼうし】です。
きじゅつしのぼうし 

選んだ理由は、大量に作ってもすぐ売れるからです。
ただし人気商材のため値下げが激しく、1品辺りの利益は低いです。


●きじゅつしのぼうし 素材と価格 (10月21日時点)
素材名単価必要個数合計金額
かがやきそう140G6840G
サバンナの水140G2280G
サンドフルーツ40G140G
あまつゆの糸1,000G33000G

これに針代を加算したものが、きじゅつしのぼうしの原価となります。

今回は【プラチナさいほう針★3】を使用します。
1本約15,000Gですが、30回使用可能なので、1回に付き500Gで計算します。

840+280+40+3000+500
=4,660G

今回は原価を、4,660Gとして扱います。


●きじゅつしのぼうし 売価と利益 (10月21日時点)
オーグリードのバザーでは、★1~3の値段は下記の様になっています。
★1   1,600G
★2   3,800G
★3  10,500G

これに5%のバザー手数料を引きます。
※手数料を引いた売価
★1   1,520G
★2   3,610G
★3   9,975G

この金額に、原価を引くことで損益を計算します。
★1   1,520G - 4,660G = -3,140G
 
★2   3,610G - 4,660G = -1,050G
★3   9,975G - 4,660G = +5,315G

これで、1個辺りの損益が計算出来ました。


●きじゅつしのぼうし 1時間辺りの生産量と★3率
実際に素材を買い込んで、1時間きじゅつしのぼうしを縫い続けます。


縫う速度、★3率には個人差はありますが、裁縫レベル40の私が実際に縫った結果、
1時間の内に、★2が9個、★3が21個作成できました。


★2の赤字が-1,050G×9=-9,450G
★3の黒字が+5,315G×21=+111,615G

差し引きすると、111,615G-9,450G=102,165G


きじゅつしのぼうしを、約7割の確率で★3に出来る職人の場合、
時給は10万を越えるようです。

今回は少しゆっくり縫ったため、早く縫えば1時間に35個くらいは縫えそうです。
その場合、★3率が同じなら時給は更に増えます。


きじゅつしのぼうしは、1品辺りの利益が少ない商材です。
もっと利益のある商材で縫った場合、時給は更に増加すると思われます。


職人のレベル上げは大変ですが、それに見合った利益が得られます。

バージョン2.0では、カジノ等でお金を使いそうですし、
今の内に金策に励むのも、良いかも知れませんね。

DQ10 裁縫講座のまとめページに戻る。
DQ10 プクリポ プスゴン 
関連記事

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。