七不思議を見る上で 暗黙のマナーについて - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 七不思議関係 » 七不思議を見る上で 暗黙のマナーについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七不思議を見る上で 暗黙のマナーについて

七不思議を見る上で 暗黙のマナーについて
ザクバンのUFO その1
しっかりと写真が撮れたのって、まだUFOだけなんだよね。


暗黙のマナー。


リアルでもゲームでも、自然とマナーというものは生まれます。


ドラクエⅩの『七不思議』の撮影にも、撮影マナーが出来つつあります。
まぁ代表的なのが、『サポート仲間を出さない』などが挙げられます。


キャラの表示が多くなると負荷が増え、
Wiiだと見えなくなるかも?等の理由からです。


私自身も、写真を撮る時に自分のサポが写らないよう、
サポを待機状態にさせています。
ぷくっしーはいずこ? 
ただしこれは、『自分が綺麗に撮影したいから』行っているだけです。
決して『他人に強制するマナー』という訳ではありません。


『七不思議』の撮影場所は、決して安全な場所ばかりではありません。
キラーマシンやシュプリンガー、イーターなどが出現する場所もあります。


キャラのレベルによっては、護衛が必要なこともあります。
サポート仲間が必要なプレイヤーも、中には居るでしょう。



狩り場に我々がお邪魔して、写真を撮りに着ているのですから。
出来る限り、お互いの邪魔にならぬよう、共存するのがベストと思っています。



マナーとはあくまでも自主的なモノです。
ドラクエに限らず、難しい問題ですけどね。
DQ10 プクリポ プスゴン 
関連記事

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。