ターゲットの確認とタゲ下がり ~戦闘テクニック~ - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » DQ10 攻略・戦闘テクニック等 » ターゲットの確認とタゲ下がり ~戦闘テクニック~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットの確認とタゲ下がり ~戦闘テクニック~

ターゲットの確認とタゲ下がり ~戦闘テクニック~
ねんがんのグレートマントを手に入れたぞー
念願のグレート一式を手に入れたので記念撮影。

武・バトあんまり出さないんだけどね。

今回は久方ぶりの、戦闘テクニック編。

よく強ボスやコインボス等では、『タゲを見て壁をする』ことが大事だと言われています。


誰が狙われているのかは、慣れたプレイヤーならば、
敵の目線を見ることで把握が出来ます。

大体の敵は、ターゲットの方向を向いてから、移動を開始します。
そのため、仲間が同じ方向に重なっていると、ターゲットの判別が難しくなります。


4人PTの時、どんな陣形で挑むのが良いのか。
実際に図入りで解説してみたいと思います。

折角なので、ブログに出演している人で仮想4人PT。
セティ ムミンダイスケさん サナえもん
左からセティ・ムミン・ダイスケさん・匿名先生の4人で行きましょう。

ムミンは出演率NO.1なので説明不要。良く死ぬ。
ダイスケさんは、奇抜な服装で写真にノイズとして出演している目立つ方。
匿名先生…地味。どこかの記事にひっそりと出演。 レア。


とりあえずこの4人PTという仮定で話を進めていきます。

●ターゲットを確認し易い陣形
一番タゲを見分けやすい陣形は、この形です。
インペリアルクロス ムミンは死ぬ
敵を四方から囲む形です。タゲは非常に判別し易くなりますが、
味方の壁が無いため、ムミンは死にます。

これは非常に駄目な例です。


タゲが判別し易くても、壁が出来なければ意味がありません。


これを改良して、タゲの判別と壁が両立出来る陣形へと組み替えます。
理想的な陣形 
この形が、大体のコインボスで使われる陣形になります。

敵が真っ直ぐムミンorセティの方向を向いている時は、
どちらかがターゲットです。

この場合は、両サイドに居るプレイヤーが、中央に集まり壁に入ります。


左や右を向いている場合は、それぞれがターゲットです。


その場合は、先頭に居るプレイヤー(この場合ムミン)を壁にして下がります。



敵に狙われたプレイヤーは、味方を間に挟み、
ターンエンドまで逃げ切ることを目指します。


これを『タゲ下がり』などと言ったりします。


簡単な例として、セティとムミンの2人PTという仮定で、図解してみます。
セティ ムミン


ムミンがターゲットとなっている場合。
ムミンのタゲ下がり 
ムミンが後ろに下がり、間にセティが入ります。

セティと敵の重さが、拮抗以上であれば、
ムミンはセティの後ろへ走り、ターンエンドまで逃げ切ります。

(ターンエンドについては、こちらの記事を参考にどうぞ。)
ターンの概念について ドラクエⅩ



これが一番単純な、タゲ下がりの一種です。
しかし実際には、1人で敵を押し切れる場面は少ないです。

重さが足りず敵が押せない場面では、
『時計回り』というテクニックが必要となってきます。


また4人PTの形に戻します。
ターゲットとなったムミンが後ろに逃げたものの、壁が押され追い詰められます。
壁際に追い詰められるムミン 
壁となった仲間が押され、追い詰められたムミン。

後ろにスペースが無いため、下がってターンエンドまでは逃げ切れません。


この場合、ギリギリまで敵を引き付けて、左に逃げます。
ここで左に逃亡 


ムミンが左に逃げると同時に、右側のダイスケさんは、ムミンの前まで移動し壁をします。
壁スイッチ 
こうやって、壁を作り続けることで、
重さが無くともターンエンドまで逃げ切ることが出来ます。


この『時計回り』というテクニックを使うためには、
『タゲを見る』ということが、出来なければなりません。

レベル50キャップの頃は、プレイヤーのHPも今より遥かに低く。
こうしたタゲ下がり・時計回りの技術が、必須だった時代がありました。

(バサグランデ強などの攻撃は、1発で魔法使いが即死するレベル)


しかしレベル80キャップとなった今では、
ここまでキッチリ動かずとも、大体のボスに勝てるくらい、
キャラの能力が上がっています。


けれども『ラズバーン強』などのボスのように、
キャラの性能に頼っただけでは、勝てないボスが出てくるかも知れません。
IMG_0347.jpg 

装備が凄くとも、キャラ性能が高かろうと。
それを活かすのは、プレイヤーのスキル…ということを忘れずに。


勿論、時計回りなんて最初は、出来なくて当たり前なんです。
私も昔、時計回りと聞いて、いきなり左に逃げて怒られた経験がありますしね。


まぁこういうテクニックもあるという事で。紹介させて頂きました。


しかし、久々に攻略・テクニック関係の記事書くと、
とても面倒なことに気付く。


もうちょっと無気力系プレイヤーとして、だらけて生き延びたい今日この頃。
DQ10 プクリポ プスゴン
関連記事

コメント
非公開コメント

教材に使わせてください!

日々の更新お疲れ様です♪
本日も勉強させていただいております♪

この記事、及び過去の
ターン概念における記事を
私のブログ内で教材として紹介させていただきたいのですが…

形としましては
セティさんのブログへのリンクを
私の記事の冒頭で貼り付けるという
非常にセティさん力本願な形となります(>_<)

更新は明日の朝を予定しております。

セティさんのページへ繋げるとはいえ、セティさんが丁寧に解説してくださっている記事を、私の事情で利用するような形となってしまうため、不快感、あるいは不都合等がございましたらお申し付けください。

ご返事、お待ちしております。

2014-01-10 09:52 │ from うーぱURL Edit

匿名先生を壁にする…φ(._.)メモメモ

2014-01-10 10:54 │ from まかろんURL

Re: 教材に使わせてください!

>>うーぱ様

記事の内容の紹介、リンク等は全然OKですよ~。
どぞどぞご自由にご利用下さい(`・ω・)b

2014-01-10 11:04 │ from セティURL

Re: タイトルなし

> 匿名先生を壁にする…φ(._.)メモメモ

まかろんちゃんを盾に…φ(._.)メモメモ

2014-01-10 11:05 │ from セティURL

死んでこそムミンφ(..)メモメモ

2014-01-10 18:05 │ from ムミンURL

No title

はじめまして!!
セティさんのブログは以前から拝見させていただき勉強させていただいております
コメントは初めてですが・・・

2015年からひっそりとブログを始めており今回、記事をタゲ判断って内容で書いてみたいと思いましてセティさんのブログのリンクを貼り付けさせていただきました

不都合等がありましたらすぐに削除しますので宜しくお願いします

2015-02-17 14:22 │ from チョコレートURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。