より良い前衛になるために ~ヒットアンドアウェイ~ - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » DQ10 攻略・戦闘テクニック等 » より良い前衛になるために ~ヒットアンドアウェイ~

より良い前衛になるために ~ヒットアンドアウェイ~

より良い前衛になるために ~ヒットアンドアウェイ~
アイドルポーズはこの表情の方が良い気がする今日この頃 
バージョン2.1は間近ですが、書く内容は思いつくまま気の向くまま。


もうすぐバージョンアップ!ということで。

強ボスも追加されることですし、ダラダラと強ボス・コインボス討伐に
役立ちそうな事を書いてきます。



さて以前、ターゲットの確認とタゲ下がり ~戦闘テクニック~ という記事で、
タゲ確認をするのに理想的な陣形で、この『1トップ型の陣形』を紹介しました。
理想的な陣形 
この陣形の良いところは、密着しているキャラ
(この場合プクリポのムミン)がタゲの可能性は1/4

それ以外がタゲの場合は、壁をしてターンエンドまでの
時間を稼ぐゆとりが生まれます


では次に、前衛が常に密着し、
ひたすら攻撃を続ける場合の形を見てみましょう。
75.png
言うまでもありませんが、前衛の被弾確率が3/4です。

3キャラが密着しているため、ターンエンドまでの時間が稼げません。
常に誰かが攻撃を食らうため、僧侶に負担が非常に掛かります。


前衛というと、常に全力でタイガークローを撃てば良い…と考えている人もいるようですが。
『敵の行動後は、1トップ(または2トップ)の形になるように下がる』ことを意識しましょう。


火力を出すだけなら、サポでも出来ることです。
状況判断こそ、人間の強さ。

DQ10 プクリポ プスゴン 
関連記事

コメント
非公開コメント