相撲の豆知識 ~開幕のL字抜けを防ぐために~ - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » パラディン講座 » 相撲の豆知識 ~開幕のL字抜けを防ぐために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲の豆知識 ~開幕のL字抜けを防ぐために~

相撲の豆知識 ~開幕のL字抜けを防ぐために~
IMG_0516_20140416181113736.jpg 
前衛・中衛・後衛。全てを経験することで、より良い立ち回りが見えてくるものです。


コインボスでパラディンを悩ませる、『L字抜け』

L字抜けって何?って思う方は、下記の図を参照。
L字抜け
 
これがパラディン(戦士)あるあるの一つ、L字抜けです。

L字抜けが起こる原因の一つに、『タゲが遠くに居る』という条件があります。
(厳密には、距離の問題と言うよりは、エリアをまたいでる違いのようですが)


基本的に、このL字抜けが起こるエリアは、
『エルトナ迷宮』『ドワーフ迷宮』の2つが多いです。 
 


このL字抜けを防ぐ方法は、二通りありまして。

その内の1つは、『後衛が遠くに行き過ぎない』ことです。


ドワーフ迷宮を例として挙げてみます。
L字抜けパターン
まずはこちらが、L字抜けにありがちなパターンです。

前衛が、敵を押している『相撲状態』でない場合、
この図の様に迂回することがあります。


では、次にL字抜けを避ける為に、後衛をやや前進させてみます。
L字抜けが起こらない位置 
後衛がこの位置まで前進すれば、L字抜けはほとんど起こりません。
ただし敵が近い分、攻撃範囲に気をつけて、下がりつつ戦う必要があります。


●L字抜けを回避する位置取りについて
L字抜けエリアの境目
ドワーフ迷宮の場合は、柱より内側の部分に立つ事で、
ほぼL字抜けを防ぐことが出来ます。


この黄色い範囲から、外に出たターゲットを追う場合、
敵は味方を『障害物(柱と同じ扱い)』と判断し、迂回するのでは無いか?と私は見ています。



それともう一つ、開幕のL字抜けを防ぐ手段を紹介します。

戦闘開始後、『前衛がすぐに敵を押して、相撲状態へ持っていくこと』です。


強ボス戦の場合、いきなりパラディンが敵に飛びついて、
相撲をすることは、まずありません。

これは敵との距離が、開幕離れており。
自分と敵の両方が前進すると、ラグによって相撲状態にならず、
すり抜けることが多いからです。


この経験から、『敵と棒立ち状態で接触したら、相撲を始める』という、
壁の方針が主流となったのです。


コインボス戦の場合、前衛と敵の距離はほぼ密着しています。
その為、すぐに前衛が前進し、相撲状態にすることが可能です。


ただしこれにもデメリットがあり、相撲状態だと、
開幕のはげしいおたけびや、ネクロコンドの回避が難しくなったり。

アトラス強・ベリアル強・バズズ強などは、相撲し過ぎることで、
相撲反撃を引き起こすことにも繋がります。
(強カードボスの相撲反撃は、他のボスよりも遥かに早い)



パッシブや装備の充実により、昔よりプレイヤースキルは軽視されがちな世の中ですが。
まだ見ぬ強敵が現れた時に備え、練習することも大切なことです。

DQ10 プクリポ プスゴン 
関連記事

コメント
非公開コメント

壁の気持ち

いつも勉強させていただいています。
コインボスでパラをやる機会があるのですが、L字回避たまにありますね。
野良で行くと事前の相談もないですし、なかなか難しいですね。
ガイアがいきなり横に向きだしたと思ったら、タゲが真後ろにいないこととかもあったり。
これって、壁をやれば気づくことだと思うので、セティさんの最初の一言につきますね。
いろんな位置を経験することで、見えてくることが多い。

2014-07-09 20:21 │ from リンURL

開幕に限らず、ぼうだちしてるとL字抜け、先にこちらが押せばすり抜け…
じゃあどうするんだよ!
みたいなのは昔からよくありましたし、今でも本当にどっちが正しいかははっきりとは言えず葛藤の日々が続いております(^_^;)

まあ今は万が一抜かれても、スタンで停止させたり、パラガで壁端まで誘導させたりとかなり時間稼げるから昔よりはだいぶ楽になりましたけどね

因みにお聞きしたいのですが、つっこみよけの時に対象の味方が凄く離れてて、戻るのが間に合わず先に敵が走りだすことがたまにありますがああいうときはどうしたらいいですかね?w
ぼうだちで受け止めようにも勢いよく走ってきて、ひょいっとよけられるんですよね
ガイアのはげおたとかでこの現象は多いですが…

2014-07-10 03:35 │ from ういはるURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。