DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その5 職人レベルの上げ方 LV10まで - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 裁縫講座 » DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その5 職人レベルの上げ方 LV10まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その5 職人レベルの上げ方 LV10まで

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その5 職人レベルの上げ方 LV10まで
セティの裁縫講座 

何となく始めた裁縫講座も、その5になりました。

今回は新規で裁縫を始める方に、赤字にならず効率の良い職人レベル上げを紹介致します。

さて今回は職人レベルの上げ方についてです。

はやてのグローブ一発仕上げで、赤字覚悟の元気玉?
それで一気にレベル30越えても、10万近い赤字ですって。

それよりもじっくり真面目に縫った方が、裁縫に必要なテクニックが身に付くってモンです。

簡単なモノから、徐々に難しい物にチャレンジしていく方が、楽しいし稼げるようになります。


と言うわけで、最初は裁縫職人の基礎、【皮装備】にチャレンジします。


●何故皮装備なのか?
皮装備を選ぶメリットとして、まず原価がとっても安いことが上げられます。
商品名職人LV必要素材原価
皮のぼうし1けものの皮×1
麻の糸×1
180G
皮のよろい2けものの皮×1
麻の糸×1
180G
皮のズボン2けものの皮×1120G
皮のてぶくろ2けものの皮×1120G
皮のくつ1けものの皮×1120G

見ての通り、店売り原価で換算しても、最高180Gです。
使用する針は鉄でも銅でも良いので、針代合わせても1個130~200Gです。

これに対して、皮のてぶくろのバザー価格は下記の通りです。
※レンダーシアバザー調べ(ラッカラン・レンドア)
皮のてぶくろバザー価格
200~400G
☆☆300~400G
☆☆☆3000~3500G

これを見て分かる通り、皮の手袋を縫って赤字になることは、ほとんどありません。
ランプやツボ職人のレベル上げに使われる事もあって、夜のゴールデンタイム等に出品すれば一瞬で売れる回転の速さ。

序盤は皮のてぶくろを積極的に縫い、ひたすらレンダーシアバザーに流します。

●皮のてぶくろの縫い方
【縫いパワー】ふつう→弱い→ふつう→ふつう→弱い→ふつう→繰り返し
☆3までの許容誤差は、【3】
皮のてぶくろの基準値
151515
151515

さて皮のてぶくろの縫い方ですが、職人レベル27で覚える特技【糸ほぐし】が無い限り、☆3を狙って作ることは難しいです。

ふつう縫いは12~18の数字が出てしまうため、17~18が出てしまうとほぼアウトです。
糸ほぐしがあれば、18が出ても縫いパワー【弱い】の糸ほぐしで、-3~-4となるため、誤差0~1が確定です。

12が出たら、【弱い】のかげん縫いに期待しましょう。13、17、18が出たら成す術が今はありません。

そのため、低レベルの内は☆3は狙えたらラッキー♪くらいの気持ちで縫いましょう。
使う針も、鉄ランクでは会心に期待もほとんど出来ません。

ぶっちゃけレベル40の裁縫職人でも、鉄針なら5割☆3狙えるかどうかでしょう。
(それでも時給3万は余裕で越える稼ぎになります)


集中力に余裕があるなら、縫いパワー【ふつう】をそのまま縫うより、かげん縫い2回を使った方が15は出易いです。
そのまま縫うと12~18の1/6ですが、2回かげん縫いで削れば6~9の1/4にまで確率が上がります。
(実際は6が出にくい数字ですが、会心の期待を込めると更に有利)


面倒な場合は、全部ふつう縫いをしてしまってかまいません。☆1~2でも黒字なので、ガンガン縫いましょう。
☆3はたまに出来るご褒美みたいに考えましょう。


●出来た装備品は、レンダーシアバザーに出品
レベル上げ用に縫った大量の皮装備は、レンダーシアバザーに出品すると売れ易いです。
ラッカラン・レンドアの錬金に良く使われるので、ルーラ石を事前に用意しておきましょう。


●バザーに出品する時のコツ
基本的には、最安値より【1G下げて】出します。
早く売りたいからといって、10Gも20Gも下げる必要はありません。ランプもツボもそんな値段見てませんから。

そして大事なのは、【一度に全部出品しない】ことです。
これは通称、【壁を作る】行為と呼ばれ、人から嫌われることもあります。

1人で8品も同時に出品すると、他の人の商品が売れなくなります。
そうなると、他の人も値段を付けなおして最安値に並べ直します。

それが連鎖することで、一気に価格が安くなり、職人全体に不利益が生じることになるのです。

8品同時に出すことは、本人にとっても利益が出ない行為です。
同じ種類の商品は、2~3個ずつ小分けして出しましょう。

同時に出品さえしなければOKなので、売れたら追加、売れたら追加が望ましいです。


●まとめ
今回は皮のてぶくろでのレベル上げを推奨しました。
これは☆1~2が黒字でバザーの回転が速いからです。

赤字覚悟の経験値効率を考えるなら、別の商品の方が良いです。
けれども一発仕上げでレベルを上げても、本人の裁縫スキルが上達しないため、どこかでつまづきます。


赤字にならないように工夫することは、裁縫をやる上で欠かせないスキルです。
原価や売価の関係、☆3が何割出せるか等の計算が出来なければ、良い商材を見付けられないでしょう。


縫い方講座も勿論やっていきますが、商品の売り方講座も、同時に紹介していきたいと思っております。

次回は、裁縫職人のレベル上げ11~30までを紹介します。

DQ10 裁縫講座のまとめページに戻る。
関連記事

コメント
非公開コメント

おはつです

さっそくコメを(笑)
裁縫うまうまで羨ましい!
3キャラ目が武器してましたがほぼ放置なんで裁縫はじめようかな( ̄▽ ̄)

2013-08-02 02:35 │ from ダイスケURL

Re: おはつです

> さっそくコメを(笑)
> 裁縫うまうまで羨ましい!
> 3キャラ目が武器してましたがほぼ放置なんで裁縫はじめようかな( ̄▽ ̄)

コメントありがとうございますー。

裁縫は…一攫千金こそ無いものの、安定収入が見込めて良い感じです。
手元に計算用のエクセルとかが必須なのが、ちょっと大変!

私は横にノートパソコン備えて打ち込んでますので…。

2013-08-02 02:55 │ from セティURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。