メルサンディ村の配信クエストをクリア ~ボス攻略とか必要耐性とか~ - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » プレイ日記 » メルサンディ村の配信クエストをクリア ~ボス攻略とか必要耐性とか~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルサンディ村の配信クエストをクリア ~ボス攻略とか必要耐性とか~

メルサンディ村の配信クエストをクリア ~ボス攻略とか必要耐性とか~
IMG_0705.jpg 
英雄と魔女のフィナーレ 第3話「英雄は全てを救う」

王道の良さがある、良い配信クエストでした。

最近のボスは、どうにもこうにもサポ殺しなMAPや特技が多いものです。
IMG_0703.jpg 
今回の配信クエも、なかなか鬼畜な難易度です。

ボスの前には、死体の山がごろごろと。


私がソロで挑む場合は、サポート仲間を『戦士・賢者・魔法使い』で、
自分を僧侶にする場合が多いです。

初見の敵でも、この構成で大体の敵は、
ベホマラーぶっぱしていれば勝てるモノですが。


MAPが入り組んでいるとか、サポート仲間が上手くダメージを与えてくれない場合には、
魔法使いの範囲魔法で、強引に吹っ飛ばすのが楽です。



メルサンディ配信クエ3話のボスは、
『MAPが鬼畜、お供が存在、防げない状態異常を持っている』という、
サポート仲間での攻略を困難にさせる能力を持っています。


行動パターンは、『通常攻撃・パンパカパーン(対象周囲をパンに)・
魔女の舞踏会(踊り効果)・フェザースコール(敵周囲に320前後のダメージ+幻惑呪い効果)・マヒャデドス』



対象者が回避不能の、『パンパカパーン』が非常に厄介で、
行動出来なくなる上に、洗礼効果も持っています。
IMG_0704.jpg 
洗礼効果があるせいで、キラポンや天使なども頻繁に消されてしまいます。
事故防止に、『僧侶2人体勢』か少なくとも蘇生は2~3名居たほうが無難。


僧侶がパン化⇒事故死のパターンが辛い。


キラポンが消される関係で、『呪い・踊り』の2種類の耐性は持っていると楽になります。
サポート仲間で攻略する場合は、呪いガード持ちを優先して探したいところです。


パンパカパーンは、対象者の範囲もパンになってしまうので、
お互い距離を置いて戦えば、犠牲は1人で済みます。


もしサポート仲間で行くのであれば、『僧侶 僧侶 バト 魔法使い』とかならば、
自然と立ち位置がバラけるので、パン化の犠牲を減らせるはずです。

パン化以外は『フェザースコール』くらいしか、怖い攻撃はありません。
こちらは離れてれば回避出来るので、可哀想なパンだけを犠牲にして逃げましょう。


サポではなく、普通に4人PTで行くのであれば、
僧侶2名と火力職2名で行けば、普通に勝てます。


ここ最近、サポート仲間殺しの特技が多いのは、
『運営がプレイヤー同士、協力し合ってボスを倒してね』と遠回しに伝えているのかな?とも思ったり。
DQ10 プクリポ プスゴン 
関連記事

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。