たまには金策について考えてみよう ~裁縫の商材選び~ - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » 裁縫講座 » たまには金策について考えてみよう ~裁縫の商材選び~

たまには金策について考えてみよう ~裁縫の商材選び~

たまには金策について考えてみよう ~裁縫の商材選び~
20150520-2246_251150561.jpg 
金策日記と書きつつも、金策ネタは非常に少ない。そんなブログです。


『金策』


それはドラクエⅩを遊ぶ上で、避けては通れないモノ。
キリギリスに私はなりたい 
気ままに歌うだけでゴールドが手に入るなら、どれだけ良いことか。
あぁ私はキリギリスになりたい。


しかしそれでは、冬が来たら死んでしまいますので。
何らかの手段で、お金を得る必要があります。
20150613-0120_256502626.jpg 
四諸侯のコインだって、まだまだ『1枚36万超え』


仮に時給9万の金策を持ってたとしても、4時間頑張って四諸侯1枚分!

とてもこの金策効率では、気軽にデュランさんには挑めません。


私が昔書いた裁縫記事では『裁縫で時給10万を目指す』なんてタイトルになっていますが
裁縫で時給10万を目指す講座


この時給では、1日8時間頑張っても四諸侯コインが2枚しか買えません。
8時間頑張って、5分の戦闘が2回分(持ち寄りなら8回分) 

金策を8時間頑張った対価が、たったのコイン2枚分では流石に辛いものがあります。



時給10万という数字は、決して悪い数字ではありません。

しかし四諸侯などに気軽に挑む為には、
今よりも更に、金策効率を向上させる必要があります。

では具体的に何をしたら、金策効率が上がるのでしょうか?
IMG_0038.jpg
その答えはやはり、『職人』となることです。
職人の中でも、高レベル商材を扱える職人に。

私は楽して稼ぎたい…という不純な動機でさいほう職人となりましたが。
沢山稼ぐには、結局のところ真面目に職人を勉強しなければならず。

何やら矛盾を感じますが、多分気にしたら負け。
IMG_0040.jpg 
さて漠然と、高レベル商材を扱え…と言っても。
何を基準に作れば良いの?って感じですね。
 

私の場合は、『割とテキトーな理由で』商材を選んでいます。



真面目に稼ぐならば、自身の成功率から計算して、利益の最も高い商材を選ぶべき
です。
しかし縫う前から、自身の成功率なんて分かりません。

その為、まずは自身が得意としている布のタイプから、
商材を決めていくのが良いでしょう。

虹布が得意であれば、『退魔・聖賢者・古代王族・精霊王・舞手』
再生布が得意であれば、『レイブン・黄竜・獄獣』


ちなみに私は『再生布』の方が好みです。一応虹布も縫いますけどね。
レイブンスーツ一式
作成難易度は虹布よりも高いのですが、その分相場が高く、
5~6割前後☆3が縫えるだけでも、稼げたりします。

逆に退魔などは、☆3がかなり縫いやすい商材だったりするのですが、
その分☆3率が7割は無いと稼げない相場だったりします。
 

また、どの部位を縫うかも重要です。
『頭・体上・体下・腕・足』とありますが、これも得意分野を縫えば良いでしょう。

元手が少なく、安定して稼ぎたい場合は『足』がおススメです。
☆2が原価に近いことが多く、☆3の利益が他部位に比べやや少な目。

また、必要素材の少ない『手』なども、割と私好みの部位です。
こちらは☆2が安いので、足よりは少しリスクが上。

75~80装備の場合、どれもハイリスクハイリターンな相場が多いので。
赤字のリスクを減らす場合は、まずは足からが良いでしょう。
レイブンスーツ
ちなみに、『時給』という観点から見ると、『体上』を縫うのは少し効率が悪いです。
相場云々は関係なく、単純に縫うのに時間がかかるからです。

どうしても9箇所縫う必要がある体上は、
他部位より手間が掛かるんですよね。

必要素材も多いので、まとめて作りたいときは道具欄圧迫も辛いのです。

縫う箇所が4つしかない『頭・足』は、
計算も簡単なので好きです。早く縫えることは、時給にも直結しますからね。


しかし得意分野にも個人差…というモノはありますので、
体上の成功率が非常に高い場合等は、縫うのも正解だと思います。
さとりのころもセット
さとりのころもなどは、過去にドレスアップ需要で、
☆0ですら原価で売れた時代もありました。


自分は何が得意なのか、その商材は儲かる相場をしているのか。
原価や成功率、旅人バザーを眺め、美味しい金策を常に探していきましょう。


そうすればいつかきっと、時給100万超えも目指せるはずです。
関連記事

コメント
非公開コメント