DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その6 職人レベルの上げ方 LV30を目指して - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 裁縫講座 » DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その6 職人レベルの上げ方 LV30を目指して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その6 職人レベルの上げ方 LV30を目指して

DQ10 裁縫で時給10万を稼ぐ講座 その6 職人レベルの上げ方 LV30を目指して
人気ブログランキングへ♪

なんだかんだで、裁縫講座もその6です。

前回は、ひたすら皮のてぶくろを縫って、職人レベル10を目指す講座でした。
紹介し忘れましたが、ジュレットの納品をコツコツやるのも良いですね。地味に経験値が入ります。

さて裁縫レベル10を越えたプレイヤーには、皮のてぶくろから次の段階に移ります。

ずっと皮装備縫ってても良いんですが、入ってくる経験値が少ないため、時間がかかってしまいます。
少なくとも、職人レベル17で覚える【精神統一】(ぬいパワーが3ターンそのまま変わらない、重ねがけ可)を覚えるまでは、☆3を狙うのは結構厳しいので、さくっと上げたいところ。

さらに目標とする職人レベル27まで上がれば、念願の【糸ほぐし】がゲットできます。


とは言え、元気玉を使用した一発仕上げというのも練習になりません。
あくまでも、【黒字】で効率良くレベルを上げることに重視します。


職人レベルを上げるためには、作った商品がバザーで売れなければいけません。
どんな商品が売れ筋なのか?を考えた時、候補として挙がってくるのは【結晶用装備】となります。

つまり結晶装備に人気な商品を作ればいいんです。

具体的に何を縫うべきかというと、装備レベル21から着られるシリーズになります。
細かい解説は置いときますが、装備レベル21の商品に初級錬金2つ付けるだけで、結晶が4個取れる装備品になります。

結晶が1個1600~1700なので、☆2に初級錬金つけただけの商品でも、6500Gくらいの結晶用装備に生まれ変わります。

21装備の+2装備は、大体どの部位も、バザーでは3000G以上で取引されます。
もし錬金のサブが居る場合、☆2装備を作り、初級錬金を自前で付けることで、裁縫・錬金の両方を黒字でレベル上げすることが可能になります。

ここで私がおススメする、次のレベル上げ装備は【はやてセット】と【みかわしセット】の2種類です。
職人レベル10から縫える部位は、頭装備と足装備です。

ちなみに素材と原価はこちら

●はやてセット
商品名職人LV必要素材原価
はやてのバンダナ10コットン草(120)×4
しおかぜ草(230)×1
710G
はやてのベスト12コットン草(120)×4
サンドフルーツ(100)×2
680G
はやてのキュロット11コットン草(120)×3
しおかぜ草(230)×1
590G
はやてのグローブ11コットン草(120)×2
けものの皮(120)×1
360G
はやてのブーツ10コットン草(120)×2
サバンナウッド(100)×1
340G


●みかわしセット
商品名職人LV必要素材原価
みかわしのぼうし10コットン草(120)×4
プクランサフラン(500~800)×1
1000G以上
みかわしの服上12コットン草(120)×4
みかわしそう(110)×2
700G
みかわしの服下11コットン草(120)×3
花のみつ(100)×1
460G
みかわしのくつ10コットン草(120)×2
さとりそう(170)×1
410G

※一部原価は、バザーの価格に合わせてあります。

職人レベルが低いうちは、原価の高い商品に挑むのはおススメしません。
また、腕装備に関しては☆2のバザー価格が非常に安いです。

☆3が確実に狙えるレベルになるまでは、腕装備には手を出さないようにしましょう。

そうした消去法で行くと、職人レベル10から挑むべき商材が見えてきますね。
【はやてのブーツ】【みかわしのくつ】です。

原価が安く、+2の錬金品も2000~3000Gと、非常におススメです。
☆2以上なら黒字で、レベル上げには最適といえるでしょう。

また、他にもおススメとして【はやてのベスト】【はやてのキュロット】が挙げられます。
どちらも原価が安く、バザー売価も☆2で黒字です。

さらにドレスアップ需要もある見栄えの良い装備品。


☆1~☆2の売れ行きが良くなれば、それだけ多く縫える計算になります。
商品の回転率を意識するのは大事ですね。


効率の良いレベル上げをするためには、商品の原価とバザー売価をしっかり調べることが重要です。
また、装備する職が多いことも重要です。

はやてセットやみかわしセットは、多くの職で着回しが出来る装備です。
回転率が良い商材というのは、基本的に着回しが出来る商品であることが多いです。

武専用のけんぽうぎやカンフーセットよりも、使い回し出来る【マタドールセット】の方が売れますからね。


この【はやてセット】、【みかわしセット】を縫い続けるだけで、職人レベル17くらいまではサクサク上がります。
【精神統一】さえ覚えてしまえば、☆3を段々狙えるようになります。

ある程度裁縫に自信が付いたら、【マタドールセット】を縫うのも良いかと思います。


職人レベル27になり、【糸ほぐし】を覚えれば、☆3率が格段に上昇するはずです。
自信がついたら、【ホーリーセット】、【きじゅつしセット】、【フェンサーセット】を縫えるようになりましょう。

そうすれば自然と、裁縫で時給10万以上を稼ぐことが出来るようになっているはずです。

新しい商材に挑むとき、縫い手順を調べたい方や事前に練習しておきたい方は、こちらのサイトにある裁縫シミュレータを使用するのをおススメします。

【ドラクエ10】裁縫シミュレータ for Flash


裁縫講座その6まで、ぶっちゃけネタも無いのに続けてしまいましたが、これにて大体の講座は終了です。
もし何かわからない事があったり、間違い等あればコメント欄に書いて頂ければ返事を致します。多分。

それでは良い裁縫生活を。
私たちの裁縫の旅は、まだ始まったばかりだ・・・!

次回は美味しい惣菜屋さん特集とかに変わってるかもしれません。

DQ10 裁縫講座のまとめページに戻る。
関連記事

コメント
非公開コメント

とても参考になりました。ありがとうございます!

2013-08-23 15:08 │ from kizalURL

これやったら金が6000G 吹っ飛んだ


2013-10-24 22:34 │ from 無名URL

No title

わかりやすい説明ありがとうございます!

これからサブで裁縫始めるのでとても参考になりました!

2013-11-18 05:27 │ from カナンURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。