いつの日か心折れるその日まで - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » プレイ日記 » いつの日か心折れるその日まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの日か心折れるその日まで

いつの日か心折れるその日まで
楽園での一コマ
あなたはいつまで戦い続けますか?


他人が更新しなくなったブログを見ると、とても寂しく感じるのに

自分のブログだと割と無関心なんですよね、不思議。


気づいたら最後の更新から三か月も経っていますね。
亡霊ベス 


巷では、転生したベス君ことダークキングが暴れまわっているそうで。
討伐隊 
レグナードの時と同様、ダークキング4に勝てない層が生まれています。


いつもならあの手この手で楽をしようと策を張り巡らすのですが。

今回ばかりは小細工も通用しないようです。


今までの基礎能力が問われる敵と言えるでしょう。


構成は「戦士2道具僧侶」や「戦士バト道具僧侶」、最近だと占い師入りも良いみたいですね。

けれども楽に勝てるような構成は特になく。

しっかりと壁が出来ることや、戦士やバトが火力を出し切ることなど、多くのプレイヤースキルが求められます。



勝つためのハードルは高いのです。
その先にあるもの 
装備を揃え仲間を集め、それでも勝てない…そういうこともあるでしょう。

どうせ勝ったとしても、所詮は称号1個のことです。本来そう嘆くことでも無いのでしょうが。

それでも勝てないのは悔しい。

戦うことにメリットなど無いけど、今日も人は挑み続けるのです。
いつか来る最後の日 
それに強い敵と戦うのは楽しいものです。

苦労した上で勝利を得たならば、嬉しさも格別というもの。



エンドコンテンツの難易度は、ライト層にはとても高い壁かもしれません。

私もいつかは超えられなくなる壁なのでしょう。
レベル一覧
すでにレベル上げに関しては、周りに差を付けられている段階です。

装備品や宝珠の差も付き始め、限界は確実に近付いているのでしょう。


強さが追い付かなくなり、エンドコンテンツを超えられなくなる日まで。

自分のペースで、のんびりやっていこうと思います。
関連記事

コメント
非公開コメント

ゲームの中もリアルも時が流れて状況は変わってしまいますね
ずっと応援してます
頑張ってくださいね

2016-10-17 23:58 │ from つーんURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。