アストルティアとエオルゼアの狭間にて - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » FF14プレイ日記 » アストルティアとエオルゼアの狭間にて

アストルティアとエオルゼアの狭間にて

アストルティアとエオルゼアの狭間にて
ffxiv_20190726_004045_816.png 
白のレベル37に対して、釣りレベル50。

相変わらず戦う気が全くないララフェルせちーさん。

アストルティアとエオルゼアの違いとは一体何なのか?
べす君と一緒
 
「アストルティアとエオルゼアの違いなんて、ベスくんが居るか居ないかぐらいであって、本質はそう変わらないと思うけどな。お互いいい世界さ、仲良くしようぜ!」と誰かが言ったとか言わないとか。


まぁ戦力としては、ムミン並みに当てにしていないベスくんではありますが。
マスコットとして当社では、非常に活躍しています。

ギャラの割合は5:5のイーブンな関係。今日の給料は5Gくらい。餌代は天引きね。
 

さて今日もベスくんがアストルティアの平和を守っている間に、エオルゼアに出張です。
ffxiv_20190726_003033_449.png 
インするといきなり、情報量が多すぎるんですけどー?


正直この時点で、もう無理アストルティア帰る…ってなりそう。

リターナーになりませんか?とか怪しい勧誘かな。
パソコンとかのアップデートは大体保留を押すせちーさんなので、リターナーにはなりませんでした。

きっと美味しい話には裏があるんだよ。
私は絶対にレグナードにみのがしなんかしないんです。
IMG_0690.jpg 
古い写真を掘り起こすと、「闇営業かな?」と思わせる写真が残ってて面白いですね。

反社会的考古学者との付き合いが写ってた感じがしますが、「お金は受け取っていない」のでセーフだと思います。

ffxiv_20190726_004339_443.png 
アストルティアの闇から目を逸らしまして、エオルゼアの問題点に目を向けてみましょう。

先程も言ったように、「情報量がめっちゃ多い」ので、正直何からやっていいかよく分かりません。

「自ら進んで攻略サイトを見に行く」か、

「優しい先輩プレイヤーに教えてもらいながら進む」または、「慣れてない仲間同士で遊ぶ」なんかが考えられます。


前者は兎も角、後者はコミュニケーション能力にあんまり長けていない人には、とんでもない高難易度ミッションですね。
ガナショップもごひいきに 
ムミンの次くらいに出演している、ブーメラン売りのガナもエオルゼアに居るのですが。

「友達に声をかけて遊ぶ」ことのハードルが高すぎて、今も野良で頑張っているみたいです。
最近アニマ鯖に移ったみたいですが、そもそも私はクジャタ鯖なので、永遠に会うことはないでしょう。


アストルティアと違って、サーバーやデータセンター?が違うとちょっと会いに行くのが面倒なのは、若干マイナス点かもしれません。

まぁ「事前に合わせとけ!」と言ってしまえばそれまでなのですが。



もしガナとサーバーが同じ人は、見掛けたら仲良くしてあげてくださいね。
楽園での一コマ 
知り合いと同じ世界で遊ぶという面では、ドラクエ10の方が気軽かもしれません。
無理にPTを組まなくても、大体のコンテンツはソロでクリア出来ますからね。

私のようにコミュ障な性格だと、FF14も「ララフェル可愛い~!」って言うだけのゲームになってしまいますが。
ffxiv_20190113_165105_250.png
みんなで遊ぶことに抵抗が無い人は、FF14のポテンシャルを限界まで引き出して遊べるんじゃないかな~と思います。


関連記事

コメント
非公開コメント