DQ10 失敗から学ぶ ドラゴンガイア攻略法 - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » ドラゴンガイア » DQ10 失敗から学ぶ ドラゴンガイア攻略法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 失敗から学ぶ ドラゴンガイア攻略法

DQ10 失敗から学ぶ ドラゴンガイア攻略法
ドラゴンガイア 

前回のドラゴンガイア攻略では、各職業の立ち回りについて解説しました。
DQ10 ドラゴンガイア安定攻略

2枚ほど無駄に使用して、ガイア実装当初に調査した前回の記事。
当時の価格にして、【70万G】ほど犠牲になってると思うと、やり切れませんね・・・。


現在では23万前後に落ち着いたとはいえ、まだまだお高いドラゴンガイア。
行くだけでも大変ですが、竜玉を取ってくるのはさらに大変なんですよね。


ドラゴンガイア戦を経験した人達は、『思ったより簡単だよ^^』とか、『ガイア強すぎ・・・』等、バラバラの感想が出てきます。


何故同じドラゴンガイアを経験しているのに、感想がバラバラなのか。


それは、ガイアの行動パターンに問題があります。
・通常攻撃(2回攻撃)
 守備300くらいあっても、390くらいダメージがあたります。
 2回目の攻撃は、1回目の7割程度のダメージです。
・もえさかる火炎…対象とその周囲に300~330程度の炎ブレスダメージ。
・はげしいおたけび…200~270程度 + 吹き飛ばし
・竜眼…打撃完全ガード、または呪文完全ガードのどちらかの状態に。


これらの行動の内、最悪の行動パターンが来ると、一気に壊滅する危険性があるからです。


1ターン目 竜眼(打撃完全ガード)
⇒賢者が接近し、零の洗礼で解除

2ターン目 賢者に通常攻撃
⇒賢者死亡

3ターン目 はげしいおたけび
⇒僧侶以外ダウン

4ターン目 はげしいおたけび
⇒僧侶以外死亡


それらの不幸な条件が重なった動画がありましたので、紹介いたします。


開幕47秒の悪夢ですね。


決して戦ってる人達が、下手だったとかではありません。
『思ったより簡単だよ^^』とか言ってる人でも、同じ条件なら瞬殺されてる場合も多々あるからです。


4人が上手に動けないと、ドラゴンガイア相手にはあっさり壊滅する。ということを覚えておきましょう。
『自分の腕が良いから勝てた^^』なんて思ってる方が居ましたら、他のPT3人に謝りましょう。


上手く倒せている動画を挙げる人は、たくさん居ます。
けれども、こういった壊滅した動画を挙げてくれる方は、なかなか居ません。


『失敗から学ぶ』というのは、非常に重要です。


ではここから動画の解説に移ります。



一番の問題点は、賢者がドラゴンガイアの竜眼を、急いで消しに行ったことです。
竜眼を消すのはOKです。けれども賢者がターゲットの場合、攻撃範囲の外側から零の洗礼を行わないと死にます。


二番目の問題点は、 前衛2人がはげしいおたけびを食らったことです。
動画では戦士がやいばくだきを撃ち、バトルマスターがすてみから、天下無双を使用しています。

『たいあたり』や『キャンセルショット』無しでは、はげしいおたけびは後ろに下がることでしか回避出来ません。
ドラゴンガイアが『はげしいおたけび』を、撃つかどうかを確認してから動くことを徹底しましょう。


前衛2人が吹っ飛んだあたりで、動画の場合は詰んでいます。
かなり運が良ければ、賢者を蘇生し、盾ガードやガイアの無駄行動等に助けられ、立て直す可能性も一応有ります。



ドラゴンガイアを安定して倒すために必要なことは、『慌てず行動する』ことです。
後衛は近づき過ぎない。前衛はおたけびを避ける。


●攻撃するのは【安定してから】を守りましょう。



それと必ず、戦士構成でもパラ構成でも、『ヘナトス』『スクルト』を切らさないようにしましょう。
事故率が大幅に減ります。天使よりも必ず優先してください。

ぶきみや魔道の書は、あまり入らないので無理に狙わなくてもOK


PTの4人が安全対策につとめることで、ドラゴンガイアの勝率は限りなく100%に持っていけます。
事前準備や研究を重ねて、コインボスの安定度を上げていきましょう。
関連記事

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。