DQ10 討伐依頼を販売せよ…編 金策テクニック - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » DQ10金策系 » DQ10 討伐依頼を販売せよ…編 金策テクニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 討伐依頼を販売せよ…編 金策テクニック

DQ10 討伐依頼を販売せよ…編 金策テクニック
セティの金策テクニック 
何もしないでお金が貯まれば良いのに・・・


本日は、『討伐依頼販売』について


最近、メギストリスのサーバー1と2では、討伐依頼の販売が盛んです。

『ヴェリ西/水玉50匹/22500G/ハパ横/2500G』とか、買い手に分かり易いように、
多くの人が白チャットで呼びかけています。

しかし、人が多すぎて正直見付かり辛いのです。販売員の方が。
サーバー1は売り手がどこにいるかわからん
(Wiiだとさっぱり表示されません)



お、いいな!って思う討伐依頼があっても、なかなか見付からないんですよね。



そこで、多くの人が居ても見付け易い工夫を発見しました。



名付けて『瀕死販売』
 瀕死バザー
あえて『瀕死状態』にする事で、名前を赤(またはオレンジ)の表示にさせます。
名前の色が違うので、一発で販売員だと見分けが付きます。

『赤い名前が目印です!』等とアピールすれば完璧でしょう。



元ネタはFF11の『死バザー』
(主に街中において、毒薬系のアイテムを使用して自殺し、死体の状態でバザーすることを指す。
普通の寝バザーよりも目立つので集客効果を見込んで行われることが多い。 )




この方法を使えば、メギストリス1の人混みの中でも、他の販売員より目立つこと間違い無し!
討伐買ってください…
死にかけの姿が同情を誘い、討伐依頼を買ってくれるかも知れません。




しかし、この方法を取ると、やたらハァハァしてる販売員の姿が気になってしまう欠点があります。
また、死にかけの販売員の姿を見て、善意でホイミが飛んでくる可能性もあります。



それでもこの『瀕死販売』、普通に売るよりは集客力アップが見込める筈なので、
運良く高額の討伐依頼をゲット出来た方、是非やってみては如何でしょうか!?

関連記事

コメント
非公開コメント

No title

おもしろいこと思いつくねw
さすがセティさん^ ^
特にコメントないんだけど、メンテ中でインできないから暇潰しw

2013-08-21 07:49 │ from こーちゃんURL

No title

面白い!!! (・∀・)イイネ!!

早速試してみます! (`・ω・´)キリッ

と、言いたいところだけど、売れそうな依頼書を自力でゲットしたことが一回もないわ~ *o_ _)oバタッ

2013-08-21 15:06 │ from コトブキーノURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。