DQ10 災厄の王エスターク(エセターク)を、マイナー職業で攻略したよ 前編 - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » スポンサー広告 » 災厄の王 エスターク(エセターク)攻略 » DQ10 災厄の王エスターク(エセターク)を、マイナー職業で攻略したよ 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10 災厄の王エスターク(エセターク)を、マイナー職業で攻略したよ 前編

DQ10 災厄の王エスターク(エセターク)を、マイナー職業で攻略したよ 前編
旅芸人4人とレンジャー4人のエスターク討伐 

旅芸人4人、レンジャー4人での災厄の王討伐編・・・。
それはフレンドのダイスケさんとの会話の中で、生まれたものだった。

『旅芸人8人のエスターク討伐動画が楽しそうだったし、
旅芸人4人レンジャー4人なら意外と勝てるんじゃない?』


今思えば、正気とは思えない判断力。
そもそも旅芸人8人も成す術無く蹂躙されていたのに。


『不人気職』『不人気武器』を備え合わせた、
『レンジャー』が増えたところで、どうなると言うのだろうか。




しかしやるからには、『勝つ』前提で戦わなければならない。
負けたら単なる道化者である。勝って不遇職の道を示さなければならない。




となるとまずはメンバー集めである。
僧侶が居ない為、『ハッスルダンス』の回復が非常に重要になると判断。

ハッスルダンスを覚えてる旅芸人を4人も・・・と途方に暮れたものの
ダイスケさんを始め、私のフレさん達が快く?協力してくれたため、無事4人集めることが出来た。
(当日1人寝坊し不参加)


レンジャー4人も、ダイスケさんのフレさん達の協力もあって、
『4人のブーメランレンジャー』も集まったのである。
揃った8名 
※許可取ってないので、名前は伏せてたり。


さて、作戦も無しに災厄の王に挑んでも、玉砕するのは目に見えている。

まともにやれば100%勝ち目が無い・・・。
壁役の戦士もパラもおらず、回復役の要の僧侶も居ないのだから。



奇策、凡策、あらゆる知識や経験を総動員して浮かんだ策。
それは強ボスにおける、基本技であった。

災厄の王(エセターク)戦の開始位置は下記の図の様になっている。
エスターク戦 開始位置 
このまま、真っ直ぐ災厄の王(エセターク)を受け止めてしまっては、一瞬で壊滅してしまうだろう。
押し返せる壁役はおらず、ダメージを受け続けては回復が間に合わない。


となると、強ボス戦で使われたテクニック『時計回り』を出すしかない。
強ボステクニック 時計回り 
この作戦を思いついた時、私の中で既に囮役は決定していた。
古くからこのブログに出演している・・・プクリポのムミン氏である。
ムミン
(ペイントで5分で描いた力作)

彼には、『致死回避20%』という神に愛された『銀のロザリオ』を持っているのである。
盾スキルの『ビッグシールド』を使えば、耐久力は旅芸人の中でも屈指であることは間違いない。


彼の参戦により、災厄の王討伐に僅かながらの希望が見出せたのである。




後編に続く・・・かも。



旅芸人4人とレンジャー4人で災厄の王(エスターク)攻略のまとめ戻る。
関連記事

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。