良くわかる覚醒プスゴン討伐の仕方 攻略編その1 タゲスイッチ・階段ハメ DQ10 - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » 強ボス攻略全般 » 良くわかる覚醒プスゴン討伐の仕方 攻略編その1 タゲスイッチ・階段ハメ DQ10

良くわかる覚醒プスゴン討伐の仕方 攻略編その1 タゲスイッチ・階段ハメ DQ10

良くわかる覚醒プスゴン討伐の仕方 攻略編その1 タゲスイッチ・階段ハメ DQ10
攻略系ブログだっけ?ここ
※別に強ボス攻略系のブログじゃない気がするけど、
たまには真面目に書かないといけない気がする今日この頃。

さぁ今日は、覚醒プスゴンでも倒しましょう。
たまには攻略っぽい記事書かないと、攻略日記って名前返上しないとイケナイ気がする。


さてプスゴン攻略について。


個人的には『タゲスイッチ』とか、『タゲ下がり』とかが上手く出来るかが、
勝率に大きく影響するのが、この『覚醒プスゴン』だと思われます。

通常攻撃で300~350ダメージ、怒り状態だと400前後持ってかれます。
魅惑のまなざしの『魅了』効果も鬱陶しいです。『ぐるぐるメガネ』は必須装備です。


とりあえず今回は、ツメ×2、魔法戦士1、僧侶1の編成を解説します。
※バト×3でも似たような感じにはなります。

●開幕の配置
プスゴンの倒し方 その1




●前衛が前に突っ込みます
この時の前衛は、『特技』を使用しないこと。プスゴンは特技や呪文で怒ります。
僧侶と魔法戦士は前衛の後ろが望ましいです。
怒りを貰った方が壁沿いに逃げる形で。
※開幕は無理にタゲを判断しようとせず、僧侶の祈りや魔法戦士の早読みで怒りを貰う形で。
(プスゴンの進行方向は、赤矢印にしてあります)
 プスゴンの倒し方 その2




●僧侶が怒りを上手く貰ったパターン。
魔法戦士に怒りが向いた時は、僧侶と位置を逆にしましょう。
この時前衛は、怒りに対して『すぐにロスアタしない』こと。
僧侶はうっかり死ぬのを防ぐため、聖女の守りをかけておくと保険になって良いです。
プスゴンの倒し方 その3 




●引き続き、怒りを貰った僧侶or魔法戦士がプスゴンを誘導
この際、前衛のどちらかが壁から外れるため、
外れた前衛は先回りして進行を塞ぐ役目に。これが無いと僧侶の逃げ場がなくなります。
プスゴンの倒し方 その4

 



●安定パターンまで
玉座(階段)周りは、壁際に近づきすぎると動けなくなるため、真っ直ぐ誘導。
怒りやタゲの貰い具合を見ながら、ぐるぐる回ってプスゴンを仕留めます。
プスゴンの倒し方 その5 


●ロスアタのタイミングについて
怒り状態というのは、タゲが明確な状態でもあります。
上手く逃げ切れば、チャンスタイムを生む状況です。

できれば『プスゴンが行動する直前』にロスアタするのが望ましいです。
良くわからない場合は、タイガークロー1発撃ったらロスアタ、くらいの認識でも良いです。


●初心者がやりがちなミス

覚醒プスゴンの一撃は非常に強力です。回復は必ず『祈りベホイミ』を使いましょう。
祈りホイミでは、1発で即死するラインのままです。

また、蘇生は『ザオラル』を使う癖を付けましょう。
ザオ⇒祈りベホイミだと、満タンまで回復しません。下手すれば1発で即死ラインです。

ザオの方が、詠唱速度速そうに見えますが一緒です。
どんな場合でも『蘇生はザオラル』を意識しましょう。


また前衛は、後衛に怒りが向いてから、攻撃を開始しましょう。
『タイガークロー連打』よりも、『壁を作る』ことを意識して戦うことで、全滅を避けましょう。





●番外編 プスゴン階段ハメ(玉座ハメ)の図 裏技

プスゴンの倒し方 階段ハメ(玉座ハメ)裏技 

タゲを取った(怒りを貰った)プレイヤーが、玉座の陰に隠れることで時間を稼ぐ戦法。

正直『バグ技・裏技』に近いので、ご利用は程ほどに。
オンラインゲームにおいて、一方的にプレイヤーに有利になる『バグ技・裏技』については、
修正が入るのが当たり前になっています。


別にこの戦法を使ったところで、運営に罰せられる訳ではありませんが、
将来的には何かしらの修正が入るでしょうね。玉座が消えるとか。



今回はツメ×2構成の解説でした。

次回は『戦士入り』プスゴンの倒し方についてを考えております(* ゚ー゚)ゝ

良くわかる強ボス攻略まとめに戻る
関連記事

コメント
非公開コメント