ドラクエブログの書き方 セティ流 - DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~

DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~ ホーム » その他情報 » ドラクエブログの書き方 セティ流

ドラクエブログの書き方 セティ流

ドラクエブログの書き方 セティ流
手をつなぐって、プクリポが結構大変な姿勢だと思う 
プクリポの手をつなぐは、反則の可愛さ。

本日は、ネタが無くてブログが書けないなぁ・・・と悩んでる方に。


セティ流の『ブログの書き方』をお教えしましょう!
セティの金策テクニック



とは言っても、私のブログは開設して2ヶ月くらいです。
私はこんな感じで、いつもブログ書いてるよ~くらいの情報なので、あてになさらずに。



まずブログを書くためには、『ネタ作り』から始まります。
大体皆さん、ここで結構苦戦してるかと思われます。


しかし私は、ネタ自体は毎回5分くらいで考えてます。
これは無理に、『面白いネタを考えない』からです。


1日に1件以上のペースでブログって書いてるんですから。
『毎回面白い記事を書くのは無理』って割り切りましょう。


漫画や小説だって、毎回良作が出てくる訳じゃありませんから。
10個駄作を産むうちに、1個の良作が生まれたら良しと考えなければ。


それに、自分自身が駄作と思った記事でも、意外と良作になったりするものです。



どうしてもネタに困ったときは、『タコメットの狩り方』とか書けば良いんですよ。
意外と初心者用の情報って、需要があったりしますから。

今だったら、『レベル1~20くらいまでの狩り場』なんていう記事も良いかも知れませんね。
PC版がもうすぐ発売なので、きっと知りたい人が居るはずです。




まぁこんな感じで、私にとってネタになる記事は、次から次へと沸いてきます。
『ブログのために面白いことをしよう!』って毎回考えると、身が持ちません。


たまにやるイベントの時に、本気は取っておきましょう。
『普段のプレイ中に気付いたこと、楽しかったことを書く』ようにすると、長続きします。


ドレスアップなんかも、それだけで1記事書けますね。
ドレスアップがしっくり来ない 
まぁネタ出しについては、こんな感じです。
自分の知っている知識を書き出すだけでも、ほら不思議、1つネタが出来た。



そしてネタ出しが終われば、次はブログを書きます。



私のブログのパターンですが、『本文にタイトルと写真』を入れるパターンが多いです。
その方が見栄えが良い、『導入部分が手抜き出来る』などの理由ですが。


本文をある程度書いてから、たたみます⇒追記へのパターンですと、
『追記に行くタイミングが判断し辛い』ので、最初から追記に行った方が私は楽です。


『なかなかブログの文章が思いつかないよ~><』って悩んだら、素直に適当に書きましょう。


自分なりの文章で良いんです。ウケを狙うとか、笑いを取るとか、無理はしないでOK!
私なんて毎回テキトーに書いてます。1記事5分~15分くらいで仕上げる感じなので。


勿論気合を入れた記事を、長時間こっそり書いてる時もあります。
そういう日は、何故かアクセス数が少なかったりするので、良くわからないものです。


狙い過ぎは良くないってことでしょうか(; ゚ー゚)



セティ流ドラクエブログの書き方、今回は以上で終了です(* ゚ー゚)ゝ
ブロガー以外の人には、あんまり関係無い記事ですが、お役に立てば幸いです。
関連記事

コメント
非公開コメント

初コメです。
私もネタ探すの大変ですので参考になりました♪

2013-09-06 22:18 │ from マァリンURL